watching culture and media

博士の研究と生活

2006-09-01から1ヶ月間の記事一覧

ブラック・アトランティック

ブラック・アトランティック ポール・ギルロイISBN:4901477269500ページを越えるボリューム。ソフトカバーの装丁はペーパーバックのよう。 ちょうど書いている本でも言及するつもりなのでいいタイミングででた。 これまで原書で読んでいた。マスト・アイテム…

ブラック・アトランティック

ブラック・アトランティック ポール・ギルロイISBN:4901477269 500ページを越えるボリューム。ソフトカバーの装丁はペーパーバックのよう。 ちょうど書いている本でも言及するつもりなのでいいタイミングででた。 これまで原書で読んでいた。 マスト・アイテ…

ほぼ日手帳をカスタマイズ

カバー・オン・カバー(2007年度版)を購入して2006年度ほぼ日手帳をカスタマイズ。 ポストカードはジャングル大帝(手塚治虫記念館)。 ボールペンはゼブラの4色、0.5。これはわりといい。今まで無印のペンを使っていたが、ほぼ日手帳では字がにじむ。 まだ…

ほぼ日手帳をカスタマイズ

カバー・オン・カバー(2007年度版)を購入して2006年度ほぼ日手帳をカスタマイズ。 ポストカードはジャングル大帝(手塚治虫記念館)。 ボールペンはゼブラの4色、0.5。これはわりといい。今まで無印のペンを使っていたが、ほぼ日手帳では字がにじむ。 まだ…

cornelius.music.2006

cornelius.music.20062曲目がいい。ボーダフォンのCM。 サウンドに関する知識をどのようにコラージュしていくのかということについてコーネリアスは非常に優れていると思う。 4曲目が君が代と星条旗ということで、The Star Spangle-Gayo。これはパロディであ…

cornelius.music.2006

cornelius.music.2006 2曲目がいい。ボーダフォンのCM。 サウンドに関する知識をどのようにコラージュしていくのかということについてコーネリアスは非常に優れていると思う。 4曲目が君が代と星条旗ということで、The Star Spangle-Gayo。これはパロディで…

梅田へ

出かける。ロフト、かっぱ横丁、ブックファースト、第3ビルへ。 ロフトではほぼ日手帳が売っていた。カバー・オン・カバーを。 かっぱ横丁の古本屋では収穫なし。 ブックファーストは本の品揃えはまあアレだけれども新刊の棚はいいかも。 第3ビルの古本屋で…

梅田へ

出かける。ロフト、かっぱ横丁、ブックファースト、第3ビルへ。 ロフトではほぼ日手帳が売っていた。カバー・オン・カバーを。 かっぱ横丁の古本屋では収穫なし。 ブックファーストは本の品揃えはまあアレだけれども新刊の棚はいいかも。 第3ビルの古本屋で…

メモ

スチュアート・ホール「誰がアイデンティティを必要とするのか?」を読んでいる。 翻訳は便利だけど、例えばギルロイのrootsとroutesがルーツと「道程」になっていて、これで内容を理解するのはなかなかむずかしいだろうな。ホールは、あまり典拠を明らかに…

メモ

スチュアート・ホール「誰がアイデンティティを必要とするのか?」を読んでいる。 翻訳は便利だけど、例えばギルロイのrootsとroutesがルーツと「道程」になっていて、これで内容を理解するのはなかなかむずかしいだろうな。ホールは、あまり典拠を明らかに…

辺境に映る日本

辺境に映る日本 福間良明 福間くんからご恵投していただきました。 どうもありがとうございます。 『敗戦のメディア史』は購入しているので。 ほんとにうれしい。

辺境に映る日本

辺境に映る日本 福間良明 福間くんからご恵投していただきました。 どうもありがとうございます。 『敗戦のメディア史』は購入しているので。 ほんとにうれしい。

研究会

阪大COEに呼んでもらった。ポピュラーカルチャー研究の展望について。 これでとりあえず二週続きのイベントは終わった。これから原稿を書く。 大阪大学「21世紀COEプログラム『インターフェイスの人文学』イメージとしての<日本>研究プロジェクト」主…

研究会

阪大COEに呼んでもらった。ポピュラーカルチャー研究の展望について。 これでとりあえず二週続きのイベントは終わった。これから原稿を書く。 大阪大学「21世紀COEプログラム『インターフェイスの人文学』イメージとしての<日本>研究プロジェクト」主…

最近の本

Landscape and Power id:morohiro_sさんのところで紹介されていた『風景と権力』、とても面白そうなので読みたくなった。 近くの大学の図書館では置いてなさそうだったので購入。 ド・セルトーとルフェーヴルのところについてこれから考えていこう。

研究会

マスコミフォーラム 北村日出夫先生記念セッション 関西大学100周年記念会館 現在書いている原稿を抜粋し報告した。かなりすっきりした構成でこんがらがった頭が整理できた。 最近考えていることはまだプロセスなので報告には盛り込めなかったけど、それはこ…

最近の本

Landscape and Power id:morohiro_sさんのところで紹介されていた『風景と権力』、とても面白そうなので読みたくなった。 近くの大学の図書館では置いてなさそうだったので購入。 ド・セルトーとルフェーヴルのところについてこれから考えていこう。