watching culture and media

博士の研究と生活

エイフェックス・ツイン

あまり雑誌類は買わないのだが、『世界』2005年1月号を読みながら聴く。

エイフェックス・ツインはこれで2枚目。アンビエントワークスほどの衝撃はなかったが、しかし十分いいアルバムだと思う。これからしばらくこれを聴き続けるだろう。

なんで今頃テクノなのかとも思うが、YMOが好きだったのだということとリラクゼーションということで。それでいうとこのアルバムはリラックスしない。”のだめ”読んでるほうがリラックスできる。

のだめカンタービレ

のだめカンタービレ(1) (講談社コミックスキス (368巻))

のだめカンタービレ(1) (講談社コミックスキス (368巻))

このあいだのクロケン*1忘年会*2のときに読んで面白かったので、実に4年前に『めぞん一刻』をまとめ買いして以来まんがを大人買いする。
次はBECKで。

*1:謎の研究会。1226↓の日記を参照

*2:http://d.hatena.ne.jp/ysawat/20041226

エイフェックス・ツイン

アイ・ケア・ビコーズ・ユー・ドゥ

アイ・ケア・ビコーズ・ユー・ドゥ

あまり雑誌類は買わないのだが、『世界』2005年1月号を読みながら聴く。
エイフェックス・ツインはこれで2枚目。アンビエントワークスほどの衝撃はなかったが、しかし十分いいアルバムだと思う。これからしばらくこれを聴き続けるだろう。
なんで今頃テクノなのかとも思うが、YMOが好きだったのだということとリラクゼーションということで。それでいうとこのアルバムはリラックスしない。”のだめ”読んでるほうがリラックスできる。