watching culture and media

博士の研究と生活

社会を固めるセメント

「テオドール・アドルノ - ポピュラー音楽と抵抗」 - YouTube

社会学者のアドルノは、センチメンタルなポピュラー音楽は、人々を解放に向かわせるのではなくむしろ社会を固めるセメントであるという。つまり、音楽のカタルシスは解放ではなく、むしろそれは現実を認識させてくれはするがそれ以上のことが期待できないということだろう。

アドルノはジャズのスイングには身体をゆらしていたという証言があるが(『アドルノ』)、ポピュラー音楽(フォークソングかもしれない)が社会変革の武器であることには懐疑的なようだ。

粟谷佳司 社会学/文化研究