watching culture and media

博士の研究と生活

マクルーハン研究、ハロルド・イニス『コミュニケーションのバイアス』への序文

マクルーハンによるハロルド・イニス『コミュニケーションのバイアス』への序文。

トロントの北にあるヨーク大学ジョディー・バーランドは、マクルーハンよりもむしろイニスを継承しながらカナダの文化研究を展開した。イオアン先生のミレニアムパーティでジョディーと会えて話が出来たのがカナダでの研究の成果のひとつだった。

関連文献

粟谷佳司「トロント・コミュニケーション学派からトロントのメディア文化研究へ」『KAWADE道の手帖 マクルーハン河出書房新社所収

"His insight that the American Revolution was in large part due to a clash between the interests of the settlers on one hand, and the interests of the fur traders on the other, is the sort of vision that becomes typical of the later Innis. He changed his procedure from a "point of view" to that of generating insights by the method of "interface" as it is named in chemistry."

  • Marshall McLuhan, 1968, introduction to 'The Bias of Communication' by H. A. Innis.