watching culture and media

博士の研究と生活

諸個人の文化についてのメモ

メモ。諸個人の文化。

La culture des individus : Dissonances culturelles et distinction de soi

個人とはそれ以上分割出来ないという前提があり、研究はそれに沿って行なわるわけだけど、ブルデューの乗り越えを図るライールはそれとは違う観点から研究しているということのようだ。つまり調査で個人が「研究において」矛盾することを答えてもそれは個人にある複数性から分析されるということか。たしかに趣味のディスタンクシオンは上層階級であっても大衆文化を享受している可能性が高いということは、日本の研究においても指摘されていた。これは高度に発展した消費社会のレトリックとメディアが大いに関係があると思われる。